2019-07-21

旭山動物園へ


札幌からライラック旭山動物園号に乗って一路旭川へ
地図で見ると割と距離がありそうですが、僅か2時間の旅

途中の停車駅にて
出ている札にオホーツクや宗谷、カムイの文字が旅ごころをくすぐりますね


乗車証明書も頂き、無事旭川駅に到着
札幌とはまた違った雰囲気


街並みもちょっとばかしレトロ、そしてこのマンホール、スキーをしている姿でしょうか。かっこいい!最初魔女?かと思ってしまう愛すべきキャラでした。



まずは旭山動物園へ
旭川駅からバスで40分ほどで到着します。



到着して早々ですが、お昼時は混むかなと思い、早めの昼食
北海道ならでは、スープカレーで。



ペンギンやらアザラシやら
それにしてもすごい数!
そしてやはりお目当ては、、、




みんなアザラシに夢中
これはとっても有名ですね。
円柱の水槽の中をアザラシが行ったり来たり
とても面白い!



なかなか動きが早くて、そして人も多いので撮影がなかなか難しかった。
地上に上がったら昼寝していたアザラシ発見!


白熊も昼寝・・・zzz



こちらは起きていた白熊くん
白熊にはやはり氷がよく似合う!






レッサーパンダやらオオカミやらそして名も知らぬ花が咲き乱れ、美しかった。
オオカミも暑さのせいかお昼寝中、、でしたw


コタンコロカムイ
アイヌの言葉で「村の守り神」、だそう。かっこいい名前ですね。


オランウータン、実は初めて見たかも。
思ったよりも!とても大きかった。いやー、貫禄ありますね。



3時間ばかり過ごして一旦宿へ
途中途中で見た景色、やはり北海道らしかった。





日も暮れて旭川の中心地へ
ここは日本発の歩行者天国らしい

何だか魅力的な路地も

この後、昔、沖縄の粟国島で出会った友達とも無事再会
美味しいビールを頂き昔話に花が咲き素敵な夜でした。



2019-07-20

北海道~テオ・ヤンセン展とモエレ沼公園

行って来ました北の大地、北海道
GWに訪れた石垣島も20年振りでしたが、、この北海道も同じく20年振り・・・
昔からというか、1999年~2000年にかけてはホントよく旅してたな、と今更ながらに思います。



1時間半ほどで到着
当たり前ですが石垣島上空とはまた違った景色!


まずは札幌市内へ
実は20年前は札幌には来ていないので今回お初、でした。



宿にチェックイン後、早々に名店、だるま、へ
予約できるだろうと高をくくっていたのだがけど、予約は不可のお店、ならば開店時間より早く行こうと思ったら、飛行機の到着時間等々考えたら、どう考えても開店時間17時よりも前に着く事ができず、、結局1時間半も並んでしまいました。。


ようやく入店
念願の!だるま、羊の臭みも全くなくあっという間にたいらげました。
この後に食べた、ひれ肉がとっても美味でした!



翌日、朝の札幌市内
この日まず目指したのは・・・



札幌芸術の森美術館
タイミングよくテオ・ヤンセン展開催中でした。




気をつけよう
北海道ならでは、ですね。


散歩道をテクテク5分ほどあるいて美術館へ到着
そして!開館前という事もあってか、また人が並んでいました(笑)






ラッキーな事にこの日はテオ・ヤンセン氏、本人も来北海道し、作品について説明してくれました。






その後は、園内をぶらぶらと散策
暑くもなく寒くもなく、丁度よい気候でほんと過ごしやすい季節でした。



この後、バスと地下鉄で市内に戻り、お次は、、


イサム・ノグチ氏設計のモエレ沼公園へ



とにかく広大!
みなそれぞれ短い夏を惜しむかのように楽しんでいました。


ガラスのピラミッド
タイミングよく霧のショーが始まって、とても涼しげでした。



中は中でこんな感じ
とってもかっこよい!
中には他にイサム・ノグチの映像や図書コーナーもありました。


ピラミッドのポーズで撮影w
とてもかわいらしい




再び市内へ
バスを降りたところが、ここはどこだ?状態だったのですが、中心地の「大通り」のバスターミナルだったようで、折角なので時計台へ
がっかり名所なんて聞いた頃あるけど、個人的にはとっても素敵な建物だな、と思いました。

市内をぶらぶらして、美味しいもの食べて、夜は友達に教えてもらったビアバーで乾杯

札幌とアート、この日はかなり満喫できました!